風邪の予防に有効なもの

おはようございます

ママのホームケアレッスンの高木智実です。

 

 

おうちに帰ったら

うがいと手洗いをしなさーーーい!

と言われる季節になりましたね。

今日はこの話です。

 

 

ついにイソジンからのど飴が出ました

panel-isodine.jpg

 

イソジンといえばうがい薬、

なんか効きそうなイメージ??

 

 

もちろんこういう時は、

裏面を確認しないといけません。

 

原材料名の所には、

砂糖、水飴、はちみつ、果汁、亜鉛含有酵母、ハーブエキス、甘味料(ソルビトール、アセスルフォルムK)、酸味料、香料、ビタミンC,着色料、ヘスペリジン・・・

 

有効成分は、

亜鉛とヘスピリジンということが書いてありました。

 

 

・・・・はい。

原材料名の上位は砂糖が占めております。

有効成分よりも何よりも

砂糖玉を舐めているのとあまり変わらず、

これずっとなめていると、

虫歯になってしまいそうですね^^;

 

これだったら、喉が少し痛い時点で

はちみつなめときましょう。

 

 

じゃ、痛くならないようにするには?

 

 

予防で、うがいをしましょう

巷で言われます。

 

 

ここで大事なのは、

水でうがいすることは構いませんが、

消毒薬を使ってのうがいはお勧めしません!

手洗いも一緒です。

 

 

なぜなら、そこにいてほしい

大事な菌まで流してしまいますので

余計かぜをひきやすくなってしまうからです。

 

 

繰り返しますが、

水だけなら良いですが、

イソ●ンのような消毒薬はいりません。

消毒薬はそこにいてほしい

味方の菌まで消毒しちゃうからです。

 

味方の菌はなるべく温存しましょう。

水で十分です。

 

関連記事

  1. とびひがなかなか治らなくて心が折れてしまいそうでした

  2. google検索しても自然療法の情報が出てこなくなる時代

  3. これからは安心して発熱を見守ることができます

  4. 花粉症歴18年の私が花粉症から解放された理由

  5. しもやけの自然療法的お手当

  6. 【募集開始】追加開催!皮膚の悩みから解放されるクレイケア講座

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事