イチローの言葉、将来にわたって必要な力

おはようございます。

ママのホームケアレッスン高木智実です。

 

お子さんが、

今蓄えておくべき、

将来への力

ってなんだと思います?

 

 

 

先週の土曜日、

近くの私立小学校の校長先生の教育公演会があって、

その内容が、よかったので、

シェアしようと思います。

 

 

「小事が大事」

これは、イチロー選手が大事にしている言葉の一つだそうです。

 

 

彼は、レジェンドとなった今でも

基礎トレーニングを欠かしません。

 

 

なぜなら、この小さな積み重ねこそが

結果を生むのだと知っているからです。

E382A4E38381E383ADE383BC4-1.jpg

 

 

結果過程

どちらが大切だと思いますか?

 

今の時代、何かと結果を急ぎます。

 

 

契約は取れたかーー!!

宿題は終わったかーー!!

って。

 

 

 

その中では、

過程がとてもおろそかになってしまうんです。

 

 

イチローさんはどうしていたかというと、

基礎トレーニングを大事にしていました。

つまり、過程を大事にしていたのです。

 

 

過程を大事にしていたからこそ

結果が自ずとついてきました。

 

 

これを子育てに置き換えると、

 

 

今、100点という結果は必要ないのです。

なんで100点じゃなかったんだーって

焦る必要はありません。

順位も関係ありません。

 

大切なのは、

この子は勉強が好きかな?

知るということに興味が湧いているかな?

です。

 

宿題は、終わらさなければいけませんが、

親子のいざこざのタネになってはいけませんね。

 

 

過程を大事にするとは、

●「考える」ことをすっ飛ばさないこと。

 大人になるまでに

 まだまだ時間はたくさんあります。

 しっかり納得するまで考えて、

 考える力を身につけること。

この考える力っていうのがミソで、

AIにはない能力です。

 

 

●自立を急がないで、

 親子の時間を十分に取ること

 甘えさせてもいいじゃないですか、

 納得いくまでたっぷりと。

 

そうすると、

勝手に考え、勝手に自立していくときが

やってきます。

 

10歳になるまでは

土(心)に養分をしっかり蓄え

タネを植え(挑戦する心、好きなことを見つける力)

10歳を過ぎて発芽するのを待つ

くらいで良いんじゃないかと思うんです。

 

周りと比べなくてもいいんですよ

 

子育ての参考になれば幸いです

 

 

関連記事

  1. 無意味な買い与えがこどもをダメにする理由

  2. 進級、入学前にコンディションを整える方法

  3. どうすればいい?パチパチ静電気

  4. 蚊に刺された〜、とびひになった〜、皮膚の症状がてんこ盛りの季節を乗り切…

  5. お受験を決意した理由

  6. 黄砂対策、うがい薬は意味がない

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事