デリケートゾーンのケア

こんにちは、ママのホームケアレッスンの高木智実です。

昨日はお仲間とデリケートゾーンのケアについて

シェア会をしてきました。

IMG_9884.JPG

 

 

デリケートゾーンのケアってなに??

と思われる方も少なくないかもしれません・・・

 

 

かくゆう私も、何??

どういうこと??

それって必要なの??

 

と、いう心構えで臨んできました。

 

さいきんデリケートゾーンのケアの話題をよく見かけませんか?

なかなか人に聞けない部分だから、気になります。

 

えー、どーいうこと?と

記事が上がっていたら、読んでいたりしましたが、

なんだか実態がよくつかめずだったので、

シェア会をしていただくことにしたんです。

 

 

そして、こんなことおおっ広げにカフェなんぞで話せるわけがなく

サロンを貸し切っての、

コショコショ話

 

・・・・・

ではありませんでしたが(笑)

 

 

私なりに、

デリケートゾーンのケアがなぜ今

はやっているのか

理解できました。

 

そして、

巷では、

デリケートゾーンケア用の用品が山ほど売られています。

洗浄剤、スプレー、ケアオイル、ローションまで

まるでスキンケア用品と一緒のラインナップ

ほんとびっくりしましたよ。

IMG_9882.JPG

 

 

 

そして、化粧品と一緒の値段くらいします。

 

 

 

で、私思ったんです。

 

 

ハーブウォーターかクレイウォーターを使ったほうが安全かも・・

しかもそっちのほうが、

コスパも断然いいです。
 

 

痒みやオリモノが気になるなら、

 

クレイのエンヴェロップメントをして、そのままクレイバスへ。 
なんてこともできるわけです。

 

 

明日から始まるクレイケア講座では、

そこらへんもお話ししよっかなー。

参加する皆さん、お楽しみに!

 

 

クレイケアは応用もきくし、

シンプルで安全、

そして精油と違って1、2年で酸化して使えないなんてこともなく、

保存状態が良ければずっと使えます。

なんて、コスパが良いのでしょう(^人^)

 

 

ハーブウォーター、クレイ、植物油といった

シンプルな材料のそれぞれの特性を知っていけば、

いろいろな目的にあわせて使っていくことができますよ。

関連記事

  1. 働くお母さ〜ん、お子さんのお熱の心配から解放されたいと思いませんか?

  2. えっ、ゲームを我慢できないだって?

  3. お受験を決意した理由

  4. はじめてのおつかいはいつやらせる?

  5. 蚊に刺された〜、とびひになった〜、皮膚の症状がてんこ盛りの季節を乗り切…

  6. こどもの咳・鼻水どうすればいいの~

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事