小学校受験と自然療法

小学校受験と自然療法

小学校受験と自然療法って、な、なんのこと?
全くのプライベートな話になるので、
今日はスルーしていただいても構いません。

大変ご無沙汰してしまいました。
高木さんは一体・・・
そう想われても仕方がない(反省)
別にサボってたわけではなく・・・

ありがたいことに、
講座の開催依頼を各地からいただきまして
打ち合わせ、開催、打ち合わせ、開催
その間に、
自分の講座のママのホームケアレッスン1〜6を開催したりと
大慌てな毎日を送っていたんです。
ごめんちゃい。

と、そんなこんなをしている間に

な、ななんと娘っ子が
小学校受験
にチャレンジする流れになってしまいました。

どーして?
何があった?

そー、思ってしまいますよね。

 

私もこんな流れを想像していたわけでもないのですが、
そうなってしまったんです(笑・泣)

そして、
今、超絶大変な毎日(爆)

 

それは、遡ること先月2月3日の節分の日に
娘の成長ぶりを垣間見た瞬間に

才能を伸ばすことがこんなにもすごいことなのか!!

そう思ったのがきっかけでした

何があったのかって?
聞きたいですよね。

節分の日に保育園にやってくる鬼は
律儀にも前日に娘の保育園に手紙を届けます。
(そういう設定)

その鬼の手紙を、
保育園児の誰かがポストまで取りにいかないといけません。

ポストまで誰が取りに行くか
クラスで話し合いを行ったそうなんです。

保育園児3歳から6歳までの子供の心理は、
途中に鬼が出てくるかもしれないし・・・
大きな声をかけられたら怖いし
襲われたらどうしよう・・・
そんな不安からか誰もポストへは取りにいかなかったそうです。

そんな様子を見かねた娘、
「私がいきます!」
と、手をあげたそう。

みんなの不安をよそに、
とっとと手紙をポストまでとってきたそうです。

へー、すごいじゃん

それを聞いた瞬間、

娘の成長を感じ
涙しました。

というのも、
その1年前は、鬼が怖くて節分の豆まきの豆も投げられず
その2年前は、鬼を見てから3日3晩夜泣きをする
という、始末だったんです。

それからしたらすごい成長ぶりだと思いませんか?

鬼にも負けない強い心が育った
そう思うと、
嬉しくて嬉しくて仕方ありませんでした。

 

どーしてこうなれたのか?
知りたいですよね。

それでは、もったいぶらずに
解答編、

これまで、
何か病気をして、娘自身が辛い時でも、
あなたは病気を治す力を持っているから大丈夫
何かが怖くても、心が負けなければ大丈夫なんだ
って、ずっと語りかけてきていたんです。

そうしたら、いつの間にか
心も体も強くなっていった。

ふふふ、
やっぱり、
言った通り、思った通りに成長するもんなんですよ!

名付けて、
語りかけ療法(笑)

でも、
これができたのも、
自然療法を知っていたからできたこと。

 

娘がもともと持っている力をしっかり信じて、
自分の力で全ての病気を克服させてきたら
きっと自分に自信が持てていたのだと思います。

 

で、心も体も丈夫な娘、
気づいたら、

学力も体力も1年先のお姉ちゃんに負けず劣らずな勢い
で伸びに伸びていっていたのです。

す、すごい!!

あっ、これはこの才能を生かしてみるか?
そう思ったことが受験にチャレンジするきっかけでした。

 

早速、近くの塾に体験入会してプリントをやらせて見たんです。
そしたら・・・
長くなるので続きは、明日のメルマガで

今日もお読みいただいてありがとうございました。

 

ママのホームケアレッスン 高木智実

関連記事

  1. いつも口内炎ができてしまって悩んでいる方、歯磨き粉が原因かもしれません…

  2. 予防接種の副反応がおきた!!!

  3. 仕事と子供の病気のどっちを取るか

  4. イチローの言葉、将来にわたって必要な力

  5. ドキッ、生理が始まる時期が早いと良いのか?

  6. 黄砂対策、うがい薬は意味がない

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事