抗生剤から抜け出した家族の物語

おはようございます。
ママのホームケアレッスン高木智実です。

今週は、個別相談ウィークを送っています。
春休みなので、皆さんお子様連れです。

私、お子様づれ大歓迎なんです。
だって、可愛いんだもの

小さくても大きくても愛おしいのです。

癒されまくりです。

さて、今週お会いした1組のご家族のお話をしたいと思います。
Oさんご家族は、お子さんが3人
お母様は専業主婦というご家庭です。

私と会うのは3回目でした。

一回めはママのホームケアレッスンの体験会に
友人の紹介でいらっしゃいました。

その時まで、
薬を使うことを1mmも疑わず、
風邪をひいたと思ったらすぐに病院に行き、
鼻水を垂らしたと思ったらすぐに病院に行き
薬をもらい、きっちりと飲ませていたそうです。

こどもは病気がちで
常に鼻水を垂らしている
とのことでした。

相談会では、何で常時鼻水が垂れるのか、
抗生剤が体に与える影響などをお話しした後、
お子さんの体を触って「筋肉反射テスト」という
特殊な技術を使って、悪いところを探していきます。

やはり抗生剤の影響から、
胃腸がかなり弱っていたことと、
体に存在する常在菌が活発に活動していないことがわかりました。

Oさんは、ママのホームケアレッスン体験会に来られてから、
「何かあったらすぐに抗生剤を使用する」
ことをやめたそうです。

それだけで、子供の体が変化してきたことを
語ってくださいました。

そして、
「私の心配性が一番いけなかったんですね」
と、おっしゃいました。

子供を心配するお母さんが
悪いことは何一つありません。

 

何かあったらすぐに薬を飲ますという
心配の仕方がいけないだけなんです。

お子さんのことを心配なさってやってきたことですから、
ご自身を責める必要はないこと、
体は必ず健康になるように、
日々細胞が生まれ変わっているのですから、
それを上手に応援して行きましょう

とお伝えしました。

なんかやれる気がするーーー!!

と元気に帰っていかれましたよ。

ママのホームケアレッスンでは、
お家でできるお手当法と、
何が体で起こっているのか?その仕組みをお伝えしています。

 

それを知ることで、
子供が高熱を出しても
心配がーーーーーっと減るからです。
そうやってお手当していくと、
こどもは自然に治って行きます。

お子さんにもっと強い体になってほしい方
ご参加お待ちしております。

ママのホームケアレッスンの体験会
来月は、
①佐賀県みやき町【残2】
 4月14日(土)10:30〜12:30
 詳細はこちら

②福岡県甘木市【残3】
 4月17日(火)10:30〜12:30
 詳細はこちら

関連記事

  1. 転んできなさい!

  2. 子育てってなんだろう

  3. 仕事と子供の病気のどっちを取るか

  4. 林修先生が語る日本人に必要な勉強法

  5. 毎日使うもの、大切にできていますか?(石鹸編)

  6. 成長期のこどもにカルシウムが必要だからサプリメントでって?

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事