最高の菌活!!

こんにちは、ママのホームケアレッスン

高木智実です。

 

先週、子供と一緒に味噌作りをしてきました。

IMG_1357.JPG

こういう風に味噌玉を作って

IMG_1356.JPG

容器に投げつけます。

 

手前味噌という言葉があるように

昔から各家で、今の季節に味噌を作る習慣がありました。

お家で作っていますか?

意外にも簡単にできます。

 

そして、

味噌を作るのに最も良い季節、

知ってますか?

 

ズバリ

 

缶酎ハイ

ではなく

寒中です

(古いボケですみません(^◇^;))

 

寒中って?

よく「寒中見舞い」と言って今の時期に出すお手紙に使ったりします。

小寒から大寒までの約30日

日本が最も寒い時期です。

 

なんでこの季節に味噌をつけると良いのか?

それは、

・・・・

良い味噌を作るには、熟成の期間が必要だから。

 

味噌は30度から発酵を始めます。

発酵前の熟成が美味しさを決めます。

 

今から味噌を作ると、

30度という気温になるまでに約5ヶ月くらいはあると思うので

ゆっくり塾生の期間が取れます。

 

きっと美味しい味噌になることでしょう(^^)

 

だから、夏に味噌を作ると

いきなり発酵が始まり、美味しくないのです。

カビが生えて失敗しやすいです。

 

 

私が子供と一緒に味噌作りをしている理由は、

子供にこの味噌作りをしたという経験を与えることと、

この光景を青写真として

覚えておいてほしいなと思ったんです。

 

私が死んでも味噌だけは作れるように。

そういえば、お母さんと一緒に味噌作ってたよねって。

 

味とか

風景とか

音とか

温もりとか

匂いとか

 

五感で感じ取るものは

一生忘れません。

25007677_1622029147859990_1581398969748029440_n.jpg

 

子供に伝えたいものの一つ、味噌作り

いつまで一緒にさせてもらえるかな?

 

 

私が味噌作りを教えてもらっている師匠は、

この道30年の大ベテランです。

「高木さん、味噌作りは体で覚えなさい」

「失敗を繰り返して作り方を学ぶの」

と暖かい教えを乞うております。

 

私が皆さんに味噌作りを伝えれるようになるまで

あと5年はかかりそうですが、

地道にやっていこうと思ってます。

関連記事

  1. 「6つのC」が時代を変える

  2. 自然療法を選択する理由

  3. ラジオに出演することになりましたー 

  4. 義母の呪い

  5. 学びなおしをすることで得られる人生観の変化

  6. 子育てってなんだろう

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事