知識は浅いとすぐに失われる

ユダヤの格言、タルムードに伝わる言葉で

「知識は浅いとすぐに失われる」

という言葉があります。

 

ドキッとしませんでしたか?

 

昔習った好きでもない数学の公式

なんて覚えていませんよね^^;

 

んー、確かに

公式を実践する場なんて限られていますからね。

 

 

知識が身につき知恵になるには

何度も繰り返し実践が必要です。

 

 

人間の体には、

100日ルールというのが備わっていて

100日間、同じストレスにさらされると慣れてきます。

同じ薬を100日使うと効かなくなり、

同じ食べ物を100日食べると、美味しくなくなります

言い換えると、

100日間、筋力トレーニングを続けるとそこに筋力がつきます

100日間、同じ知識に触れると身につくのです。

 

 

その応用を私のレッスンでは利用しています。

ママのホームケアレッスンは

3ヶ月間の間(約100日)に6回の講座を行い

3ヶ月間は、LINEグループで常にフォローをする仕組みになっていますので、

自然療法の実践を3ヶ月間行える仕組みを取っています。

 

 

なぜ、肌の乾燥が治らないのか?

なぜ、湿疹が起きるのか?

なぜ、アトピーなのか?

なぜ、なぜ、なぜ、

という潜在意識に眠る「はてな」を解消

不安というブロックをなくして

実践に移していくからスムーズに実行できるのです。

 

 

皆さんは、何かやりたい!

と思っても心の何処かに引っかかりがあって

できない

ってことありませんか?

それは、

潜在意識がブロックをかけていることがあります。

 

 

何が言いたいかというと、

 

 

「娘の湿疹が治らない」

という相談をよく受けます。

「では、こうしてみませんか?」

という提案をします

けれど、実行するのは

約1割

どうしてだと思います?

なぜ実行できないのか?

 

お母さんの心には、

相談はしたけれども、

薬には頼りたくないけれど、

 

 

治る確証がないから

薬以外に頼ったことがないから

自然治癒力が信じられないから

お母さんご自身にその療法で本当に治るのか?という疑いがある

 

 

そして何より、

お母さん自身に自信がない

 

 

だから、実践できないのです。

 

目的は、娘さんの湿疹を治したい

ということであれば、

お母さん自身が

ちょっとした知識を身につけるだけでなく

知恵として使えるようにならなければ何にも意味がないのです。

 

 

知識には段階があります

1 知らない

2 知っていた

3 知っていたけどやらなかった

4 やっている

 

娘さんの湿疹が治るのに必要なのは何番か明らかですよね。

 

 

知っているけどやらなかったは、

知らないのと同レベルってこと。

 

 

まずは、実践レベルまで自然療法を身につけてみませんか?

平成30年1月開講のママのホームケアレッスン5期生

お申し込みはこちらから

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

https://ouchioteate.com/page-273/

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

お待ちしています!

IMG_0522.JPG

 

 

 

 

関連記事

  1. 病気に対しての恐れから解放されたママ

  2. 人が変わっていくきっかけ

  3. はしかよドンとこい!!

  4. インフルエンザが流行中!?慌てる必要なしっ!

  5. 健康な一年を過ごすために今年すること

  6. 【募集開始!】病気に負けないからだになる!ママのホームケアレッスン

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事