蚊に刺された〜、とびひになった〜、皮膚の症状がてんこ盛りの季節を乗り切るには?

おはようございます。

ママのホームケアレッスン高木智実です。

 

 

梅雨の季節

なんだか、だるくなったり

 

 

こう、なんというか、

スッキリしなかったりしませんか?

 

 

かくゆう私も、なんだかだるい・・・。

どいうか、そいういう季節なんですよ。

 

 

 

最近いただくご相談の中で、

・肌の湿疹が良くならない

・肌のかゆみが止まらない

・蚊に刺されたら大変なことになった

・こどもがとびひになった!

というものがあります。

 

皮膚が痒いときになって仕方ありませんよね。

子供が無意識にポリポリとかきむしって、

流血している光景を良くみます。

 

 

 

実は、肌に関するトラブルを抱えている方多いんですよ

そして、これからもっと増えてきます。

だって、そういう季節なんですもの(>_<)

 

 

 

梅雨に時期に入り、

夏に向かい

体の体温が上がってくるのに、

体の中に水が停滞するという

不思議な季節

なんです。

 

 

 

多くの方が抱えておられるのが、

肌の湿疹が悪くもならないし
良くもならない

 

 

つまりは、止まっているようだと

言われます。

 

 

 

これでは、とても不快です

 

 

 

そして、

ずっとそこに症状があり続けると

起こること

 

 

ずっとこのまま?

という不安が起こります

 

 

不安が起こるとなんとかしたいと思うのが

人ってもんです。

そこで皮膚科に行っちゃうんですよねー。

残念。

 

 

 

 

我慢できないくらい、

肌の症状がそこにあり続けること

これには原因があります。

 

 

 

さて、それって何でしょう?

 

 

 

気になりますよね。

 

 

 

 

それは、

代謝が低いから

症状を進めるためのエネルギーが不足しています。

 

ここで、私の元に個別相談でお見えになった方には、

その症状に合わせて

いくつかの療法を提案しています。

 

 

 

症状は出してなんぼなんで

出ること自体は大したことはありません

 

 

 

でも、それが治癒するようなシステムを

体は持っているんですが

その治癒システムを動かすエネルギーが不足しまくっているんですよ。

 

 

 

つまるところ、

症状を進めるかどうかは、

体が判断します。

 

 

 

じゃあ、どーすればいいの?

ですよね。

 

 

 

そのポイントはいくつかありますが、

一つお伝えすると

代謝を進めるお手伝いをしてくれる

自然療法クレイを使うこと

 

 

この自然療法は、

皮膚の症状を改善するにはもってこいです。

 

 

 

クレイってすごいんですよー

 

 

 

虫刺されやとびひケアに使うのは、

基本のキのところ

ニキビや吹き出物にも使うことができます。

 

 

このクレイセラピーのこと

まだまだ次回に続きます。

 

関連記事

  1. 5歳で10キロを走った子供の計り知れない能力

  2. どうすればいい?パチパチ静電気

  3. 無意味な買い与えがこどもをダメにする理由

  4. 食物アレルギー

    体のことを理解すると、食物アレルギーから脱出することができました

  5. 日本人が知るべき11月3日

  6. 毎日使うもの、大切にできていますか?(石鹸編)

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事