楽しく遊ぶようび学ぶ学習法

ママのホームドクターレッスン高木智実です

遊びと勉強の境目がなくなったら

どんなに楽しいだろう!

そう考えたことはありませんか?

 

それを考えて形にされたのが、小室尚子先生

今日はその小室先生の

「楽しく遊ぶように勉強する子の育て方」

の出版記念講演会に行ってまいりました

 

こちらの本↓

 

そしてこの方が親勉のドン!小室先生です

恒例のざますポーズ

 

 

 

講演会で印象に残った言葉は

大きくなったら、勝手に勉強するようになるやろ〜

と思っている人が多数いるけれど、

子供は勝手にはするようにはならないですガーン

 

小学校3〜4年生までには

歯磨きと同じレベルで宿題をできるようにならないと勉強好きにはならないそうです。

 

と、いうことは・・・・

どういうことかというと、

小学校1〜3年生までに勉強を好きになることが大切になってきます

なによりお母さんの関わりがトォーっても大切になってくるのです

 

そして、最も大事なことは

子育てのゴールを決めること

 

小室先生の子育てのゴールは

22歳の時に精神的にも経済的にも自立した大人になること

と定義されていました

 

 

決してニートを育てているのではないということ。

 

子供にとっての一番のお手本は

一番一緒にいる時間が長いお母さんなのです!

 

親の背中は見られている!

ので

見せても恥ずかしくない背中を見せないといけないですね。

 

今日はとてもお勉強になりました

小室先生の著書(通称黄色い本)は現段階で7刷りしており

もうすぐ2万部を突破しようとしています

 

子育てに役立つ内容がびっしり詰まっていますので

興味のある方は是非読んで見てください(^^)

関連記事

  1. ムスメ、病院でメディカルチェックを受ける!!

  2. 小学校受験のプリントをやってみたら・・・

  3. ドキッ、生理が始まる時期が早いと良いのか?

  4. いざという時の自然療法

  5. えっ、ゲームを我慢できないだって?

  6. 【満員御礼!】追加開催の皮膚の悩みから解放されるクレイケア講座

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事