今からでも遅くない!?歩ける子供もハイハイしよう

運動神経の発達に赤ちゃん時代の

ハイハイが大切ですよー
ということを昨日のメルマガでお伝えしました。

そのハイハイ期を
逃したお子さんはどうすればいいのか?

そのことについてお伝えします

 

答えは、

 

ズバリ

体幹トレーニング

ハイハイの動作で得られるものの一つに
体幹がきたわれることがあります

実はオリンピック選手の室伏広治さんをはじめ、
アスリート選手がハイハイトレーニングを
取り入れているのだとか。

 

ハイハイは腹筋など
身体の中心の筋肉を使って
手足の位置や身体の
バランスをコントロールしながら動くことで、
体幹を鍛えることができるのです

 

体幹を鍛えると無駄のない

しなやかな動きができるようになる

ことがメリットです

そう。
その結果、
体のバランスが整い
運動神経も良くなってくるのですね。

 

 

体幹トレーニングの一つの動作をご紹介しますと
・うんちんぐスタイル
 いわゆる和式トイレ座り
・寝返りゴロゴロ
 手足を伸ばして畳やマットでごろごろする
・手押し車
 子供の両足を親が持ち、手の力だけで前に進む
などなどあります。

 

季節は秋。
「スポーツの秋」に、
赤ちゃんがいるご家庭はもちろん、
すでに歩けるお子さん&パパママも、
体幹トレーニングに励んでみてはいかがでしょう。

我が家の娘は、
芝生を見つけて
ゴロゴロトレーニングしました。

IMG_5912.JPG

関連記事

  1. 進級、入学前にコンディションを整える方法

  2. 無農薬野菜の薬膳料理教室で知ったワンポイント

  3. こどもが折れない心を育てるには?

  4. わかるから好きになる!子供の能力を簡単に伸ばすコツ

  5. 成長期のこどもにカルシウムが必要だからサプリメントでって?

  6. 小学校受験のプリントをやってみたら・・・

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事