とびひがなかなか治らなくて心が折れてしまいそうでした

 

「ムスメがとびひになった」
おとついの夜
友人からSOSがありました

 

おはようございます
ママのホームケアレッスン高木智実です

えーっ、
今の季節にとびひになったの??

 

とちょっとびっくりしましたが
間違いなくとびひでした。

 

一般的には、
梅雨時期、
プールの時期

とびひが流行します

梅雨時期でじめじめしているし
夏はただでさえ汗が出るから
痒くてついつい掻いちゃう
そして、
全身に広がっていくのがとびひです。

なかなか治らなくて
困ってしまう皮膚病です。

病院に行くと
軟膏の中にステロイドを入れたものが
処方されたりします。

友人はステロイドは塗らない主義。

そして、
とびひにかかる意味も
十分に理解しています。

でも
やっぱり自然療法だと
なかなか治らなくて
ホントに今のお手当であっているのか
心配になってのSOSでした。

私は、
友人の娘さんのトビヒも気になりましたが
お母さんの折れかけたマインドを
助けてあげたかったので

私のお手当セットを車に乗せ
朝から友人宅に走りました

 

友人の子の皮膚をみさせてもらうと
見事なまでに典型的なとびひ。

掻いたところから
汁が出て
それから全身へ
広がり

治りかけているところには
ばっちりとかさぶたが
できていました。

 

持って行っていた
お手当道具でお手当し
友人の子も安心したのか

お腹がすいたといって
みかんにかぶりついていました(笑)

 

とびひにステロイドを塗ると
ステロイドの作用で
すぐに皮膚はきれいになります

けれど何度も
ステロイドに頼ってしまうと
そこに潜む危険も・・・。

とびひのケアに自然療法を活用すると
確かになかなか治らないと
感じるかもしれませんが
1ケ月もすると通常はキレイになっていくもの。
(注:治る速さには個人差があります)

皮膚は再生しますからね。

時間はかかっても
自然治癒力でとびひを治していくと
翌年とびひにかかったときに
去年より早く治ってきます
それが、強くなったということなのです。

そうやって、ひとつひとつ
病気を乗り越えていくことで
強くなっていくんですね。

とびひを終えると皮膚は
とてもきれいになります。
うらやましーくらいに。

こどものうちにかかるとびひのおうちケアは
ママのホームケアレッスンの中でばっちりと
教えていきますよ♪

友人も私がケアについて補足したことで
ホームケアを自信をもってできると
言っておりました。

友人の折れかけたマインドは
すっかりもとにもどり
私はとっても安心しました。

ママのホームケアレッスン体験会を
12月に予定しています。
こどものかかる病気が心配な方
自然療法に興味のある方
どうぞご参加くださいね♪

自然の力を借りて
おこさんのカラダを強くしていきましょう!

 

関連記事

  1. あせもは肌を強くする!!

  2. 風邪の予防に有効なもの

  3. 鉄棒から落っこちたトラウマを解消する自然療法

  4. 柿が熟したら医者がいらない訳

  5. 蚊に刺された時の自然療法

  6. 海やプールのあとの日焼けのヒリヒリをとる方法

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事