喉が痛いときの自然療法

おはようございます!
ママのホームケアレッスン高木智実です。

 

昨日の夜から
喉が痛~い!!(泣)
211045.jpg
と言い始めたムスメ。

えーっ、
明日は、
芋ほり遠足なのにー!!

 

そう、
今日は一週間以上前から
楽しみにしていた
芋ほり遠足だったのです。

行かせないわけにはいかず
行かせないとなると、
あとでギャーギャー言い始めるので

なんとかして治すのが得策!!
とばかりに、
おうちケアを終え
寝てもらいました。

すると、朝には
すっかり治った様子。

早めの対処が大切ですね!!

さて、そのおうちケア
気になりますよね。

今年の風邪の症状は
喉から始まっている人が
目立つようです。

本日は、
喉が痛いときの自然療法をご紹介します。


①生姜はちみつ湯

とってもベターなやり方ですが、
症状の軽いうちに
ぜひ試していただきたいのが
生姜はちみつ湯!

簡単に作ることができるうえに、
のどの痛みをはもちろん咳などの
症状もやわらげて風邪の治りを早くしてくれる、
風邪ひきの救世主が生姜はちみつ湯なのです。

分量の目安は
150mlのお湯におろし生姜を小さじ1~2、
はちみつを大さじ1~2です。
好みに合わせて
生姜の量とはちみつの量を調節してください。

作り方はとても簡単。
おろししょうがとはちみつをカップに入れてよく混ぜ、
そこにお湯を注いでかき混ぜるだけ。

優しい味でほっと心も体も温まりますよ!
のどを潤すように
ゆっくりじっくり味わって飲んでくださいね。

②はちみつをなめる
こどもは生姜がダメな子もいます。
我が家も昨日は、
(①をつくるのが面倒だったため(;^_^A)
はちみつをなめてもらいました

③ハーブティーのうがい
抗菌性のあるハーブティーもしくは
緑茶でのうがいもオススメです

④ホメオパシー
これは、ご存知の方のみの対処になりますが、
ホメオパシーは粒をなめるだけなので簡単です。

どれも簡単なので、一度おためしくださいね。
というわけで、我が家の昨日の対処は
はちみつとホメオパシーでした。

ハーブティ、緑茶、はちみつ、番茶は
本格的な冬になる前にぜひ準備しておかれると
お役にたちますよ(^▽^)/

関連記事

  1. これからは安心して発熱を見守ることができます

  2. google検索しても自然療法の情報が出てこなくなる時代

  3. 鉄棒から落っこちたトラウマを解消する自然療法

  4. 蚊に刺された時の自然療法

  5. 【募集開始】追加開催!皮膚の悩みから解放されるクレイケア講座

  6. 柿が熟したら医者がいらない訳

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事