仕事と子供の病気のどっちを取るか

会社での朝礼中、保育園から電話がかかってきて、
「お熱が出たので迎えにきてください」
と何度か言われたことがあります。

そういう経験をされた方
少なくないように思います。

 

・・・
仕事モードオンになった時に
今ですか・・・・泣

 

仕事をしたいのにできない
でも、子供のことも心配

 

育休から復帰した当初は
育児と仕事の板挟みで心から苦しみました

 

子供の病気は自分ではどうすることもできなくて
病院に行って薬をもらって
の繰り返し

 

仕事も子供が小さかったので残業できなくて、
うまく運べなくなる始末・・・

 

ほんとは、
思いっきり子供と関わって
思いっきり仕事がしたいんです!!

 

正直、自分の中のバランスがうまく取れなくなって
どっちを優先もできなかったです。

 

そんな経験はありませんか?

 

私の実家は遠くて
すぐには応援が来ない状態だったので
周りに頼る人もおらず

 

とにかく何をやっていたかわからないくらい
大変だっとことは覚えています。

 

そんな中でも、子供はどんどん成長していきます。

 

今の私がいれば

✔︎食べるものの気おつけるポイント
✔︎育児でここだけは押さえておくポイント
✔︎体を作るのに必要な運動のポイント
✔︎病気の時に気をつけるポイント

を教えてあげられるのに・・・。

と、悔やんでなりません。

私のような悩みを抱えているお母さんに
同じ悩みで苦しまないようにして欲しいと願っています

だって、子供はお母さんが大好きで
お母さんしか守れないから。

そこで、そんなお母さんがたにお伝えしたい内容をギュギュと凝縮して
今回は、子供の発熱のお手当ポイントを無料小冊子にして作成しました

ぜひ、ダウンロードしてみてくださいね

▼▼ダウンロードはこちら▼▼
https://ouchioteate.com/page-20/

関連記事

  1. お受験を決意した理由

  2. わかるから好きになる!子供の能力を簡単に伸ばすコツ

  3. 歯医者でのフッ素塗布どうればいいの?

  4. 無農薬野菜の薬膳料理教室で知ったワンポイント

  5. イチローの言葉、将来にわたって必要な力

  6. 今の選択が未来の健康なカラダを決める!!

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事