いつも口内炎ができてしまって悩んでいる方、歯磨き粉が原因かもしれません

おはようございます!高木智実です。

 

こんなご相談をいただきました。

「いつの頃からか、いつも口内炎が数か所でき、長年悩んでいます。」

みなさんも口内炎ってできますか?

 

疲れたときにでてくるんだよ~といわれる方もいらっしゃるでしょう。

口内炎はできる方はほんとによくできるみたいですね。

このご相談者さまも、ほおっておいても治るんだけど、

またできる、ということで、常態化してしまっていたようでした。

 

この方、栄養状態は悪くなさそうだったので

歯磨き粉について質問してみたんですね。

するとそういえば、歯を白くしたいからと思って

市販のそういう歯磨き粉を使用しだしてから口内炎に悩まされていることを思い出されました。

また別の症状として、この方は息苦しさを感じるようになっていて肺もわるいとのこと。

 

使用していた歯磨き粉を辞めた途端に、口内炎ができなくなり、調子がよくなりました。

 

どういうことかといいますと、

世の中の歯磨き粉にはまだまだ当たり前に、
石油系合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど・・・)が入っています。

 

「歯磨きの後に食べたり飲んだりすると味が変わる」と当たり前に思っているかもしれませんが、実は合成界面活性剤によって味蕾に損傷をあたえるから、という分析結果もあります。

 

なんだか最近、口内炎がよくできるんだよね。

と思われる方は、

是非、ご自宅の歯磨き粉の成分表示を改めてごらんになってくださいね。

関連記事

  1. こどもの咳・鼻水どうすればいいの~

  2. 働くお母さ〜ん、お子さんのお熱の心配から解放されたいと思いませんか?

  3. 予防接種の副反応がおきた!!!

  4. 今の選択が未来の健康なカラダを決める!!

  5. えっ、ゲームを我慢できないだって?

  6. 歯医者でのフッ素塗布どうればいいの?

無料小冊子プレゼントはこちら

ママのホームケアレッスン高木智実

強いカラダをもち自分で道を切り開く大人になってほしい!そんな願いをこめて、病気に負けないカラダになるママのホームケアレッスンを行なっています。

おすすめの記事

最近の記事